30代で始める風俗に必要なこと

30代で風俗を始めるときに

派遣型・デリバリー風俗

派遣型・デリバリー風俗とは、お客様のいる自宅やホテルまで出向いてサービスする風俗です。
代表的なのは、デリヘルでしょうか。
デリヘルは、自宅やホテルでのサービスが一般的です。
ただし、その呼べる場所には条件があって、体を洗える場所があるところというのが条件です。
なので、風呂なしのアパートだったりすると呼ぶことはできないです。
また、ホテルでのデリヘルだった場合は、やはりラブホテルが主流です。
ただ、ビジネスホテルでもご希望されるお客様はいらっしゃいますが、ビジネスホテルの場合はOKのところとそうではないところがあるようです。

次に、ホテルヘルスです。
デリヘルと同じ、派遣型の風俗ですが、デリヘルとは違います。
ホテヘルは電話予約だけではダメです。
受付まで、お客様がいらっしゃって、女の子の写真を見て指名したり、時間を決めたりします。
大抵、風俗街や、ラブホテル外の近くにあります。

店舗型風俗

店舗型風俗とは、歓楽街や風俗街にある風俗店です。

代表的なのは、ソープランド・ファッションヘルスなどでしょうか。
本格的なサービスを必要とする業種です。

ソープランドは、本番まであります。
一般的には、スキンをつけてもらっての行為ですが、料金が高額になればなるほどスキン無しのサービスをおこなっている店舗もあるようですのでチェックは必要です。

ファッションヘルスは、短時間からのサービスがある風俗です。
最短コースは30分。
次から、10分単位でのコースもあれば、15分単位というお店もあります。
一般的な風俗が、1時間前後ですから少ないですよね。
ここは、ただ行為を楽しみたいお客様ではなく、風俗嬢とのコミュニュケーションや、会話なども楽しんで、そのうえで、すっきりして帰りたいというお客様が多いです。


TOPへ戻る